コイニー、ヤマダ電機子会社のコスモスベリーズの軒先カード決済に採用

 コイニー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐俣奈緒子、以下コイニー)が提供するスマートフォンやタブレット端末を使ったクレジットカード決済サービス「Coiney (コイニー)」が、ヤマダ電機子会社のコスモス・ベリーズ株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役会長:三浦一光、以下コスモス・ベリーズ)に、軒先カード決済サービスとして採用され、全国のコスモス・ベリーズの加盟店約3,400店に「Coiney」の導入を開始したことをお知らせいたします。

 コスモス・ベリーズでは、ヤマダ電機の国内最大の購買力を活かし、月1万円の会費で家電商品を低価格で調達できる仕組みを、全国の地域電器店などの加盟店に提供しています。
 2015年3月には加盟店のビジネス支援強化を目的として、専用のタブレット端末を全国3,400の加盟店に配布し、販売支援・発注システム「BFC.net」を中心とした各種ソリューションの機能強化に努めています。

 一方コイニーでは、スマートフォン・タブレット端末を使い、低コストでどこでもクレジットカード決済の利用を可能にする「Coiney」を多数の業種にてご利用いただいております。

 このたびの取組みにより全国のコスモス・ベリーズ加盟店(※1)では、従来の店頭におけるクレジットカード決済に加え、軒先などでもクレジットカード決済が可能となり、商品代金や修理代金をその場ですぐに支払うことが可能になります。
 これにより、消費者は支払いの利便性向上やカード発行各社のポイント獲得などのメリットを、一方、加盟店は新たな販売シーンを通じた売上向上・カード決済コストの削減・消費者との関係強化など多数のメリットを享受することができるようになります。

 今後もコイニーは、決済ソリューションのリーディングカンパニーとして、スマートフォンやタブレット端末を使ったクレジットカード決済サービス「Coiney」の価値を高め、より多くの事業者に利用されるサービスを積極的に展開していきます。

※1:一部ご利用いただけない店舗がございます。
コスモス・ベリーズについて
 家電製品販売のボランタリー・チェーン。加盟店はヤマダ電機の持つ国内最大級の購買力を活かし、量販店並の価格で商品の仕入れを行う事が可能。地域の電器店に加え、燃料店や工務店など複数の業種が加盟しており、加盟店舗数は10,000店舗超。
参照URL:http://www.berrys.co.jp/