QRコード決済サービス「Coineyスキャン」をリリースWeChat Payの先行受付を開始

 コイニー株式会社(以下、コイニー)が提供するスマートフォン決済サービス「Coiney」において、QRコード決済サービス「Coineyスキャン(Coieny Scan)」をリリースしました。第一弾として、本日より訪日中国人観光客向け決済サービスである「WeChat Pay(微信支付)」の先行受付を開始します。

 Coineyスキャンは、お客さまが提示するQRコードをお店が利用するCoineyアプリで読み取ることで決済ができる機能です。スマートフォンやタブレットがあれば利用できるため、初期費用や端末費用が一切かからないサービスとなります。

 これにより、Coiney加盟店は決済方法の選択肢がふえ、消費者の多様なニーズにこたえることが可能となり、1つのCoineyアカウントで「Coineyターミナル」、「Coineyペイジ」、「Coineyスキャン」を利用することができます。

 Coineyスキャンの利用を希望する場合は以下URLに設置された先行受付フォームに登録をお願いします。別途、本申込みの案内を行います。

■Coineyスキャンの概要
・取扱いブランド     : WeChat Pay(微信支付)
・決済手数料率      : 3.24%
・利用開始までの日数   : 本申込みから最短3営業日 (※1)
・先行受付フォーム    : http://coiney.com/wechatpay

■WeChat Pay とは
中国におけるインターネットサービスのリーディングプロバイダーであるテンセントが提供するQRコードでかんたんに決済が行えるモバイルサービスです。中国国内の様々な日常シーンに幅広く浸透しており、レストラン、コンビニ、小売店のみならず、病院、さらには税金の支払い等でも利用され、既に8億人以上(※2)のユーザーが活用しています。昨今、日本においても訪日中国人観光客向けの決済サービスとして注目されています。

今後もコイニーは、決済ソリューションのリーディングカンパニーとして、様々なプラットフォームで利用できるサービスを提供し、より多くの事業者に利用されるサービスを積極的に展開していきます。

※1 利用にあたって所定の審査がございます。審査結果によってはご利用いただけない場合がありますが予めご了承ください。

※2 2016年第3四半期のアクティブユーザー数。Analysys貿観社「China’s Third-party Mobile Payment Size Hit RMB9,041.9 Billion in 2016 Q3」より