日本初!MasterCard Mobile POS ProgramにCoiney(コイニー)が認定

スマートフォン決済サービス「Coiney」を手掛けるコイニー株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:佐俣奈緒子 以下「コイニー」)は、MasterCard Incorporated(本社:米国ニューヨーク州パーチェス、日本地区社長:ロバート・R・ルートン、以下「MasterCard」)の推進する MasterCard Mobile Point-Of-Sales Program(以下「MPOS Program」)に日本の事業者として初めて認定されたことをお知らせいたします。


MasterCard Mobile Point-Of-Sales Program

http://www.mastercard.com/corporate/mpos.html

MPOS Programとは

「MPOS Program」は、 MasterCard が運営する、モバイル決済事業者を対象とした事業者認定プログラムです。「MPOS Program」では、業界標準の安全性や適切性、ユーザビリティなどの各項目を総合的に判断し、優れた事業者を推奨しています。


背景と狙い

近年、スマートフォンやタブレット端末を活用したモバイル決済サービスの増加や、クレジットカード決済に携帯性を求める大規模加盟店への Mobile POS の導入推進といった市場環境の大きな変化が起き、モバイル決済事業の運営体制のあり方が一層重要視されるようになっています。 上記背景を受けて、コイニーは、日本の事業主さまが安心してCoineyをお使いいただけるよう、MasterCard が定める全ての基準を満たすペイメント・ファシリテーター ※1 として「MPOS Program」への登録を完了いたしました。 ※2

コイニーは、決済手数料3.24%、サインレス機能、さらに本案件によって、中小企業や個人事業主の皆さまに「安心」で「便利」なクレジットカード決済導入をご提供し、キャッシュレス社会の実現を推進してまいります。


※1 ペイメント・ファシリテーターとは、ハードウェアおよびソフトウェア・ソリューションを提供し、加盟店との直接的契約を持ち、加盟店へ精算業務を営むMobile POSベンダーのことをさします。
※2 登録内容はこちらより確認ください。 http://www.mastercard.com/corporate/_assets/img/features/MPOS_Self-Certified_Solutions.pdf

以上


本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします
コイニー株式会社 広報担当 info@coiney.com